So-net無料ブログ作成
釣り:バス ブログトップ

GWのバス釣りと [釣り:バス]

色々としてたら記事書くのが遅くなってしまったと(汗

GW最後の釣りは釣り三昧さんとの初めてのバス釣りでした

ブログ上で何度かコメントさせて頂いて、この度一緒に釣りに行ってきました

同じロッド(バスワン)を使用されているのでどこかのバスチームみたいな感じです

場所はいつもの某池、デカバスが潜むポイントにて最低でも40うpは釣っておきたい

1.jpg

んで近くのコンビニにて集合し早速ボートを出して頂いてからの釣り開始

近場からゆっくりとせめて行き、激アツのポイントに到着

幾つかワームを投げてみて返事がこないので仕掛けをチェンジ・・・

すると結果が返ってくるのが早かったです

2.jpg

タックルは根魚権蔵7.6フィートの軟派にバイオマスター2000S+ナイロン4lb

44cmのデカバスで、ロッドがグイグイ曲がる。ボートを一周してから何とかランディング

ちと幸先が良すぎましたね・・。

(ボートシーバスと同じで最初にデカイのを釣るとテンションが狂います)

ただその後にはアタリが続かず、共に釣れない時間に突入

途中でトイレを済ませてから場所を移動すると、今度は釣り三昧さんにヒット!!

遠投した先で掛かったのでバスが跳ねる跳ねる、ボート手前にて最後の抵抗で

ロッドが絞り込まれるもランディング、35cmとこちらもデカバスをゲットです。

その後はボチボチとアタリはあるも互いに1匹ずつでノーヒット

とりあえず二人とも釣れたので何とか成功かなと思った次第でした

>>釣り三昧さん

当日は色々とありがとうございました、次は海でもバスでも行きましょう。

根魚権蔵はいいですよ、バス釣り・根魚・アジングでは特にいい感じです。

ボートでデカバスが掛かると上手くいなさないとバレたり折れますが

軟派でのやりとりはスリリングがあって、周りに迷惑掛けなければ面白いです


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年初のバス釣り [釣り:バス]

今日は暖かかったので友人と約束していたバス釣りに行ってきました

行った場所は秘密ですが、福岡にある某池です。

去年ランカーをあげた池です

101.jpg

まずは現地に着き早速ゴムボに空気を入れてから入水

もちろん池とは言えど侮ってはいけないので救命胴衣は必須だ

102.jpg

この池はとても広く、福岡にあるダムよりは全然広い。ただ水深は無いけど

一周して釣りをするにはボートで6時間はかかるので今日は朝の8時から釣りスタート

去年、爆釣した黒と赤のセンコーとトップを中心にやる気のあるバスを探してみる

けどやる気がある奴なんて居ないのだヽ(`Д´)ノ

9・・・10・・・11・・・12時を過ぎても全く釣れないしアタリもこない

とりあえず近くのうどん屋に入り食事を済ませてから再び釣りを開始

仕掛けをトップからボトムに切り替えてカラーの選択を行ってみると

スーッ

ラインが走り手元にバスの重量感が伝わる

軽くあわせて見ると水面に飛び出したのは40cm前後のバス

おおっと思ったところでバラシてしまう。。。

うーん、とりあえずもう一度同じ場所にキャストしてみようと思いキャストすると

グン

今度はしっかりとした手応え

重量感たっぷりのサイズを手元に引き寄せてはみるが

右に走られたと思えば、左に走られる・・・

握っているロッドはスライサー63L

1~7g・4~8lb対応でバスロッドの中では最も軟いロッドの部類だ

もちろん、そんなサイズが掛ってしまえば主導権はバスにある

右に左に走られた後にボートに突っ込まれて万事休す

ロッドは折れなかったものもラインがバチと切れてしまった・・orz

根掛かりの際にドラグを緩めるのを忘れてました・・・

40cm以上と思われるバスを2匹バラすと流石にへこんでしまいますね

んでちょっと場所を変更。ここもバスの匂いがぷんぷんするぜ

予想通りに際にキャストをしてワンアクションを入れるとヒット!!!

水面から飛び出したバスはかなりデカイ!!

45はオーバーしている、というかランカークラスかもしれない

先ほどバラしたミスはもうしない。予想通りに手前に寄せた後にボートに

突っ込んでくるが、ぎりぎりのところでいなしてラインブレイクを避ける

ただここで予想外の出来事が発生

バスが最後の力を振り絞っての逃走だ

ドラグがじりじりとなりフッとラインが軽くなった・・・orz

あまりにもライトすぎるタックルでは40以上のバスとやり取りするには相応の

技術というか経験が必要みたいです

それでも諦めずに場所を変更して再開。もうひとつのタックルで釣れば上げれる

という友人の声を無視してこのライトタックルでデカバスを釣り上げたいのだ

そしてその時がようやく来ました

ワームを底まで落としてアクションをしてみると、ズシッとラインが重くなる

ロッドをしならせてファイト開始!!

まずは左右にバスを泳がせてはスタミナを削っていく、すぐに手前には寄せず

水面近くに上がってきたところで手前に寄せてくる

同じく最後の力でボートの下に潜ろうとしたところをいなしてからランディング

103.jpg

ライトタックルでのこのサイズとのやりとりは最高です

冬明けにしてはガリガリではないですね

104.jpg

サイズは43cmでした。ただバラした1匹目とは同サイズでしたが2・3匹目よりは

小さめだったのが残念でした、あれは一体何センチだったんだろうと

でしばらくしてもう1匹を追加して帰宅

自分が2匹(3バラシ)で友人にはノーヒット、今の季節でみれば十分でした

105.jpg

今日のタックル紹介

右:ワーム専用のライトタックル
ロッド:スライサー 63L
リール:バイオマスター2500S
ライン:GT-R ピンク 8lb

左:ルアー専用のミドルタックル
ロッド:バスワン2602-2
リール:バイオマスター2500S
ライン:GT-R ピンク 10lb
コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バス釣りとか [釣り:バス]

最近は仕事が忙しくてなかなか釣りにいけないこと

久々にこの間の日曜日に釣りに行ってきました

といってもバス釣りですが

釣りに行ったのはこの間行った場所でゴムボートで浮かんでみる

釣りを開始するとすぐにヒット

コバッチだ

で、サイズが続かず20cm台ばっかりを二桁釣りあげる

友人も33cmを1匹だけ釣ったが後は20cm台だけ

寒くなって活性も下がっているみたいですね、今年のバス釣りは終了です

しばしアジ釣りに勤しみましょうかね


ランカーを釣りあげる [釣り:バス]

友人からバス釣りと誘われたのは昨日のこと

PCが苦手な友人はなぜかグーグルアースを駆使しておりいい池があるから

グーグルアースで見てみろと

ハイテクになったなと思いながらも朝から釣りに行って参りました

比較的大きな池でおかっぱりから釣りをする場所はない

もちろんゴムボートの準備をしていたのだ

進水をしてからポイントに到着、早速友人にヒットがきたようだが残念ながらバラシ

バスがいることがわかっただけで安心している僕に

グンッ・・・ジジジッ・・

と緩いドラグがなった・・・これは大きい

サイズは44cmで初めての40オーバーとなりましたヽ(・∀・)ノ

でしばらく、移動を続けてはコバッチを大量に釣り上げていく

その途中で友人も僕にも40オーバーが再び釣れる

ここはコバッチしかいないから大きく場所を変更しようとの友人の声にて

場所を移動、ここは水深が70cmくらいしかないから釣れるのか?と言ったら

初めて釣ったランカーサイズ、ジャスト50cmで師匠の記録を塗り替える!!!

非常に暴れてくれたため針がグニャグニャ、そして僕の手も噛まれて血だらけ

途中で雨が降ってきたので、釣りをしながら終了しました

結果43、44、46、50cmを1匹ずつに40未満を超大量に釣りあげました。

福岡市近郊でもこのような場所は残っているのですね~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
釣り:バス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。